三重オールナイトで設定6ツモ?30時間、2万回転以上打った結果

数年前の話になりますが、友人と遠方から三重オールナイトに参加してきました。

普段は勝つために立ち回っているので、好きな機種を打つことは無いですが、せっかくなので普通に趣味で楽しむため向かいましたね。

やはり三重オールナイトは営業時間が長いので高設定や良調整の釘などはあまり考えず純粋にヒキだけと思って遊びに行く方が良いです。

そして当日色々と打ち、最終的にはまさかの高設定に座ることが出来た・・・?

三重のオールナイトはお祭り行事

オールナイト
パチンカー、スロッターの聖地とも呼ばれて年1回の楽しみとして伝えられている三重のオールナイト。

普段13時間営業のパチンコ屋が、31日朝から最大で40時間近く空いているという夢のような状況ですね。

12月31日、1月1日と完全に潰れてしまうので、本当にパチンコ・スロット好きじゃないと参加するのは難しいかもしれません。

規制の影響で高射幸性の機種もどんどん無くなって来ていますし、正直このような公認されている催しが増えて来て欲しいなとも思います。

三重のオールナイトが何故そもそも許されているのか、また参加する際の注意点などは全て別の記事にて詳しく書いていますので、こちらも気になる方はチェックしてみてくださいね。

なぜ三重はオールナイト営業が可能なのか?抽選人数や参加方法を徹底解説

30日の夕方現地に着き下見開始


三重のオールナイトに参加する際には、鈴鹿市・四日市市・桑名市のいずれかがメインになるかなと思います。

土地勘はなく、当時は広島に住んでいたのでとりあえずど真ん中で移動できそうな四日市市を選びました。

ホテルは近鉄四日市駅からすぐ近くの、「四日市アーバンホテル」で車で向かったので駐車場もありパチンコ屋も周りに近く便利な場所でしたね。

30日は色々と下見をしたかったので18時頃に到着して、実際に行くホールや有名なライターさんが来るようなホールを覗きに行きました。

キング観光サウザンド生桑店

三重のオールナイトと言えばこちらのチェーンが有名で、特徴としてライターさんがめちゃくちゃ集まり規模も大きいのでもしかしたら平均設定も高いかも。

僕が行った年はYoutubeで活躍をしているヤルヲさんが来店されているということで軽く見に行きましたね。

そして色々と店員さんに話を聞いていたのですが、何と前日の夕方にはすでに50人以上の並びがあるということではないですか。

実際にヤルヲさんも凱旋に座るため、前の方に並んでいましたし本当に打ちたくてゼンツしたい台があるなら並ぶしか無いでしょうね。

おそらくキング観光系列は毎年並び順で決めているのかな?と思いますが凱旋など万枚を目指せる台が軒並み撤去されたら、それ目的の人も少なくなるかなとも思ってしまいますね。

ウイング金場店

キング観光には早くから並ばないと座れないので、抽選で程よい台数のホールを探してここに行ってみました。

スロット設置台数も300台ほどあり、キング観光やマルハンなど有名店に比べると若干来る人は少ないと予想。

店員さんに話を聞いたところ抽選は去年が250人、今年は300人くらいだと思うのでスロットには何かしら座れると思いますよ~ということでした。

並びは皆嫌がっていたので、この時点でここのホールへ向かうことが決定したくらい丁度良い状況でしたね。

正直高設定などは全く期待していませんでしたし、自分の打ちたい台が設置されているかだけを考えてホール選びしました。

キング観光サウザンド近鉄四日市店

朝から行くホールはウイング金場店で決定したので、無駄に回らずホテルにチェックインしました。

それでもホテルのすぐ横にこちらのキング観光四日市店がありましたので、見て回るついでに遊び打ちしてしまいますよね^^;

前日からなど早めに行く際には、そこでも遊んでしまうということを忘れずに軍資金は多めに用意しておいた方が無難です。

ということで30日夕方くらいから前哨戦として軽く遊びたい台を触りましたね。

12月30日に打って少しでも増やせれば・・・

機種名 打ち始め 投資 回収
まどマギA 383回転 10000円 0枚
エウレカAO 319回転 4000円 100枚
みんジャグ 593回転 4000円 0枚
マクロス3 1294回転 12000円 約1600枚
アイジャグ 1214回転 0円 微増

流れとしては打ったことのないまどマギAタイプを触ってみて、1万円で何も起きず。

エウレカAOで天井に近いハマり台を見つけて消化するも大して出ずに撃沈、ちょっとみんジャグを懐かしい思いで触って我に帰りました。

あっという間に2万円使ってしまい、とりあえず打ったこと無く前回までが好きだったマクロス3へ。

これも結構投資がかかり3万円近く突っ込みましたが、色々と引いてくれたお陰で何とか回収できました。

前哨戦の結果
総回転数 3803回転
投資 30000円
回収 25480円
収支 -4520円

ご飯代くらいは稼いで明日に備える予定でしたが、まあこのくらいはかすり傷です。

僕は元々遊び打ちメインから立ち回りを覚えて専業生活をしていたので、そのストッパーを外すと簡単に乱れ打ちしてしまいますね。

12月31日抽選から思わぬハプニング


お分かり頂けるでしょうか?

前日下見をして選んだホール、店員さんから去年は250人程度ですよ~と言われて向かってみるとその倍である500人は抽選に参加していたのです。

僕が行った年は2017年なのですが、やはり人が増えてきた原因としてYouTubeの存在も大きいでしょうね。

ライターが集まり映像で発信してそれが伸びることにより更に人が集まりますからね、本来イベントなど解禁されていたら盛り上がるということでしょう。

スロットの設定台数が300台ほどでしたので、当然AT/ART機などは座ることが出来ずにジャグラー一択で時間をつぶす羽目になってしまいましたね。

ということで、朝一から実践していく台はこちら、しばらく台移動は不可ということで腹をくくって回すことにしました。

GOGOジャグラーの結果
総回転数 2000回転
投資 25000円
回収 0円
収支 -25000円

まあ・・・そうなりますよね^^;

2000回転ということでお昼を過ぎてきましたが、とりあえずジャグラーやハナハナにポツポツ空き台が出ている程度でやはりメイン機種は空きません。

朝抽選で負けるとジャグラーなど打つよりパチンコから一発攻めた方が良かったのかな~とも思いましたね。

これだけ凹んで上る見込みが無さそうなジャグラーを打つより何かしらの台を打つために徘徊を繰り返してようやく空き台を見つけました。

ここからは1台1台をなるべく楽しみたいのでとりあえず何回か当てるまで回そうと決心しました。

完全に趣味で台を選んだ結果


ジャグラーから逃げるように向かったのが「花の慶次戦槍」で、ARTメインでベルさえ上手く引ければ敵を倒して継続する感じのやつ。

別に打ちたかったわけではありませんが、とりあえずジャグラーより何かしら展開があるだろうと思い空き台をすかさず抑えました。

これが見事に天井到達。

慶次だけでも投資が3万近く行ったので、たった5時間くらいで5万円以上負けていることになり不安が募るばかりでした。

天井恩恵で多少出てくれましたが、特別なものを引いたわけでもなく、内容はお伝えするまでもありません。

若干ではありますが持ちコインが出来て本当に打ちたい台を虎視眈々と狙いながらダラダラ回していましたね。

花の慶次戦槍の結果
総回転数 2263回転
投資 29000円
回収 約900枚
収支 -13000円

当然のように負けましたが、チラホラ空く台も増えてきておりたまたま狙い台だった本当に好きな台を確保することに成功しました。

この時点ですでに夕方になっているわけですが、空き台が多いわけではなく、人が入れ替わるタイミングが増えてきたという言い方が正しいでしょうね。

5号機の「バイオハザード5」はスペックも高く設定狙いなどで打つ機会があり、低設定でも爆発することがあるので打ちやすいです。

ゲーム数上乗せで、増殖など特殊な抽選をしており、たった数ゲームで良くわからないくらい乗りまくる状態が癖になる台です。

愛があるからなのか、持ちコインだけで当選して上乗せ特化ゾーンの「シューティングバースト」で軽くこのくらい上乗せをして始まりました。

そこから小役が落ちまくる「ウロボロスモード」などにも突入して気付いたら残りゲーム数が増えていく。

ありがてぇ・・・。

純増が2枚と決して多いわけではありませんが、やはり訳のわからない高純増マシーンよりも、このくらいマイルドでガンガン乗る方が優秀ですね。

例えば「聖闘士星矢海王覚醒」が人気なのも多彩な上乗せだと思うのですよね。

有利区間がある以上6号機では無理かもしれませんが、それでもこのくらいの機種ならどんどん作っても問題ないのではと思ってしまいます。

「いつ終わるかわからない」状態がAT/ART機で1番楽しい時間だと断言しますね。

まあ終わりはあっけなくやって来るのですが、それでも2500枚以上出せたことに感謝ですね。

5号機が完全撤去されると正直本心から打ちたい台は技術介入系のAタイプくらいしか無くなるのかな~とも思いますね。

バイオハザード5の結果
総回転数 4047回転
投資 約500枚
回収 約2500枚
収支 +45000円


友人がバイオ5打ちたいとのことだったので譲って、もう一つ好きだった台「輪廻のラグランジェ」へ移動しました。

バイオ5が終わった時点ですでに8000回転以上回しているので、もう本来なら閉店する時間くらいになってきましたが、それでも折返しすらしていません。笑

輪廻のラグランジェはゲーム数上乗せではなく、セット数上乗せがメインで初期ゲーム数を決める特化ゾーンがまた面白い。

初代のAKBもそうですが、ARTやATに突入する際に初期ゲームを決めるパターンもやはり好きでいいですね。

6号機でも北斗天昇のようなじわじわ継続するより、リゼロみたいに最初にガツッとゲーム数を乗せれる方が個人的には好みです。

写真映えするような上乗せを目指してひたすらラグランジェを回しましたが、結局何もおこらずじわじわとメダルが無くなっていく形になってしまいました。

ラグランジェの結果
総回転数 6635回転
投資 64000円
回収 約1600枚
収支 -35000円

夜から打ち始めて6000回転オーバーでしたので、朝方まで腰を据えて遊びまくった形です。

年越しの瞬間は来ているライターさんなどがカウントダウンを始め、皆集まって盛り上がる的なことをやっていましたね。

併設で食事もしましたが、流石に0時前に帰宅する人や深夜に寝て脱落してしまう人も増えて稼働はどんどん衰えていった状況です。

僕も友人たちも疲れ果てたので朝8時くらいには一旦やめて、お風呂に行くことにしましたのでここで区切りました。

前半戦の結果
総回転数 15145回転
投資 68000円
回収 24500円
収支 -43500円

小休憩で体の疲れを癒やす作戦

銭湯
結局31日の朝から打ち始めて、途中晩飯を1回食べただけでそれ以外は全く休憩しなかったので24時間打ち続けた形になります。

まあ24時間くらいだったらギリギリ大丈夫と思いましたが、休憩に向かったスーパー銭湯に入った瞬間どっと疲れが押し寄せてきましたね^^;

そのままホテルに帰ったら間違いなく爆睡出来るだろうし、4人で行った友人のうち2人はそのまま帰って先に寝ることにしましたから人によっては保たないです。

ただ僕はこのような記事も書きたかったですし、せっかくなら行けるところまで回したかったので、改めて店舗を周り始めました。

8時~仮眠も含めて12時くらいまでダラダラして良店を求めてグルグルと周り始めるのでした。

1日の昼頃などは流石にぶっ通し企画をする人以外はほとんどいませんし、台も比較的選び放題でしたね。

後半戦の巻き返し!まさかの高設定を発見?

設定6
さてここからが本番。

負け額を取り返すために何かしらの爆発台を打ちたい気持ちもあり、ゴッド系が空いてそうなホールを散策して、とあるホールにたどり着きました。

流石にお客さんは少なくガラガラだったのですが、ポチポチとデータを見ていると他のホールと比べて異変に気付くのです。

「このホール出ている台多くないか?」

僕と友人1人だけの2人で見回っていたのですが、普通だと全台設定1くらい考えてもおかしくない状況で、良いグラフやプラス域の台が多くそれがほぼ放置されているのです。

ですので、とりあえず良さそうなグラフと設定判別も慣れている機種を触ってみるか~という話になり勝負開始です。

いやいや、高設定なんて無いだろと思うかもしれませんが、プロとしてある程度長く生活してきたのでホールが還元している傾向にあるかくらい分かります。

しかもオールナイト営業で30時間近く回った後のデータなので、全台差枚を考えると配分がある程度良いと考えることが出来ますね。

幸いなことにサイトセブン登録店だったので、グラフをお見せしましょう。

どうでしょうか?

低設定でも全然あり得るかもしれませんが、これは31日朝~深夜1時くらいまでのデータで、深夜帯に回されたものはエラーでデータが取れていません。

ホール内の小さなグラフでしか確認できませんがこれ以上に伸びていますし、僕が座った時点で15000枚くらい吐き出しているのですよ。笑

設定6まで疑うレベルですし、まあ設定4くらいなら使ってくれている可能性もあるのかな?ということで、閉店ギリギリまで打たせてもらいました。

結果として判別しうる限りは良挙動を続けて、しっかりと結果も出してくれましたね。

まあ、自分が打っただけでも結構回していますし、トータルで出ていることから間違いなく高設定だったのではないかと感じています。

初代まどかの結果
総回転数 約6000回転
投資 24000円
回収 55140円
収支 +31140円

最終結果と打った感想

結果
30日の前哨戦、31日の乱れ打ちから1日の初代まどか。

全て自分で打ちましたし、休憩を途中挟みましたがまあまあ頑張った方ではないかなと思いますね^^;

オールナイト合計収支
総回転数 約25000回転
投資 122000円
回収 105120円
収支 -16880円

捲くり切れませんでしたが結果的には大満足ですしこれほどの負け額で済んだのはまあいいでしょう。

因みに友人と4人で行ってましたので、全員で合計すると16万負けくらいで1人平均すると4万円負けくらいになりました。

その後1日の夜から2日ホテルをチェックアウトするまでは爆睡、起きても疲れが取れていませんでしたね。

結局最後行ったホールに救われましたが、全体通して好きな台も打てたし、友人とワイワイしながら打っていてお祭り気分で楽しかったなと思いますね^^

ただその後も観光や別の地域に移動して遊ぶ予定でしたが全く疲れて動けなかったので次来るときはオールナイトだけを楽しむ感じになるかなと。

2日や3日などは休憩として予定を入れないほうが楽ですし、3が日潰れる前提で遊びに行った方が良いかなと思いました。

もしかしたら狙える穴場ホールがある?

田舎
ということで、三重のオールナイトは設定関係なく基本的にはヒキとしてどれだけ勝てるか、そして好きな台を打ち続ける趣味として向かうことが1番ですね。

ただ僕が最後に行ったホールは間違いなく高設定を使っていましたし、僕が打った台以外にも良グラフは複数見られました。

ダメ押しとしてそのホールで最後まで打っていたのは僕らしかいなかったので、責任者っぽい白服の人と結構話することが出来たのですよね。

「そのまどマギ合計で2万枚近く出てますよ~ゴッドも2万枚プラスの台ありますよ」

と教えてくれたのですね。笑

「来年も頑張りますので遊びに来てくださいね。」

特に設定を教えてくれたわけではありませんが、何台が出ているあまり出なかったな~と答え合わせのような世間話が出来たので、そこで挙げた台はおそらく使っていたのだろうなと。

結局それ以降行けてないですが、もし三重のオールナイトに参加するとしたら僕はとりあえずそこからスタートすることは間違いないでしょう。

ぶっこ抜くイメージで9割以上のホールはそうでしょうが、中には魅せ台として使ってくれているホールもあると思いますので、探してみてはいかがでしょうか^^

僕が行ったホール、みんなには内緒です。笑