間違いなく激アツ!年1回開催される周年イベントの勝ち方・狙い目

周年イベント

ある程度還元する気のあるパチンコ屋は、グランドオープン日をホールの誕生日として、周年イベントでめちゃくちゃ還元してくれることがあります。

このご時世でイベント告知は出来ませんが、オープン日を掲載して人が勝手に集まるので、もはや年一イベントと言っても良いでしょうね。

そんな周年にはあり得ないくらい人が集まる状況も多く、それに見合った良釘・高設定も多数設置されており、まさにお祭り状態ですね。

こちらでは周年をどのようにして攻略していくべきか、実際に様々な周年イベントに参加してきた経験からお伝えしていきます。

周年を把握する方法は?

チェックリスト
年1回ホールのオープン日を祝うとして、基本的にやる気のあるホールでは、近くなると日にちを告知します。

もちろん「周年イベント開催!」など直接的な言い方は出来ませんので、「◯月◯日で◯周年を迎えます。いつもありがとうございます」と言ってます。笑

店内にデカデカと掲載されるパターンもありますし、LINEやTwitterでも書かれることが多いのでチェックしておけば気付くことが出来ますね。

もし何もやってこないホールがあれば、ネット検索やTwitter検索を駆使して調べていくと良いでしょう。

ただし周年と書かれていたとしても、ホールのやる気が無ければ全く意味がなく、人が集まることもありませんので注意が必要です。

そしてオープンから数年は良かったが後々全く出なくなったなども良くあることなので、毎年周年の前らへんにも盛り上がっているか把握しておくと更に良いですね。

問題は人が集まりすぎること

並び人数
勝ちを目指すことを前提でお伝えしていきますが、正直抽選勝負で座れる確率がそもそも低い場合は、行かないほうが良いと先に言っておきます。

友人とお祭り感覚で遊びに行くなら皆で行って盛り上がるし、抽選のときのドキドキは今でも感じるくらい楽しいですよね^^

ただ僕はプロとしてスロットの設定狙いで周年狙いもかなりしてきましたが、台数より多い抽選にはほとんど参加することはありません。

前日からの並び順で決まるホールも行きません。

というのも、安定して勝ちを目指すことは、そもそも高確率で良台に座らないと意味が無いので、周年で1000人を超えるようなホールには行っても仕方がないです^^;

去年の傾向を元に、大体どのくらいの人が並ぶのかも把握しておかないと勝負すらさせてもらえませんね。

狙い目は300人以下のホール

ポイント
大型店や地域で誰もが知る優良店には、一般ユーザーが山のように集まるのでプロや勝ちを目指す人は参加することが少ないです。

ですので、周年イベントを狙う場合には、設置台数よりも抽選人数が少ないホールへ向かうことが一番勝てる確率は高いと言えますね。

  • 普段過疎で集まって50人くらいの店
  • 普段は10人前後、周年では100人前後の店
  • 普段は100人前後、周年では300人前後の店

このくらいの規模感で収まるようなホールが一番の狙い目となり、やる気を感じるホールでは参加して狙っていくことをおすすめします。

ただ僕らのようなプロは好んで少人数抽選に参加するため、行ってみれば専業者や軍団っぽい人ばかりという状況になっているかもしれません^^;

それでも半分以下の抽選が取れるとチャンスはありますし、地元なら数年の傾向を知っていると全然戦えます。

1年越しでデータを持っている人というのは、プロでも少ないので忘れられている事も多く情報を持っている人が毎年勝てるという美味しい状況になります。

実際に毎年高設定をツモっている話

枚数
これらを元にして、ある程度回数を重ねると何かしらアツい傾向が見えてきて、ライバルが非常に少ないホールも知ることが出来ます。

実際僕は引っ越しをしてから3年連続ツモっているホールがあり、正直来年も絶対大丈夫だと思っています。

まあこのようなピンポイント情報を店舗名・機種などは当然出せませんが、設置されている場所に注目すると良いかもしれません。

  • 角台やど真ん中などの癖
  • 周年にちなんだ末尾
  • 毎年使う特定機種

僕が伝えたところで、パターンや法則はホールにより全く違うので何かしらを見つけることが一番重要です。

少しでも傾向を知っていると抽選が早いと狙いすまして取れますし、逆に遅番だったとしても傾向を知らない人ばかりだと全然空いてますよ^^

もちろん僕も行ける範囲全ての周年イベントを把握して数ある中から狙い目であるホールを見つけ出しました。

それだけすれば見つかるが、大半は抽選勝負で諦めてしまうホールがほとんどなので難しい部分ではあります。

抽選勝負する鉄板台にしか座らないこと

鉄板
地域よっては周年を狙えるホールが少なく、どうしても人が集まってくる場所しかない場合もあるでしょう。

そのような状況の場合は、全然抽選だけ受けるのはアリだと思っています。

僕らもそうですが、抽選勝負した後にスロット天井狙いやリセット狙いに移行、いつでも打てるパチンコ良釘台を打ちに行くなどのリカバリーが必須になりますね。

せっかく参加したから入ってメイン機種でも打ってみようという、気持ちは分かりますが勝ちを目指すならシビアにやらないと結果は出ません。

周年イベントの抽選後にどう動くか、これは普通の特定日でも同じことが必要になってきます。

1日単位でしっかりと結果を出したいというのであれば、リカバリーで立ち回れるスキルも同時に身につけておくと強いですね。

参加するなら朝は早く行くこと!

早朝
並び順でなく抽選の場合でも、ホールにより「打ち切り人数」が決まっている事があります。

これは設置台数が1000台なら1000人並んだ時点で打ち切りをして、その時点から抽選を始めるという方式で結構このパターンも多いのではないでしょうか。

優良店であれば、朝の5時~7時の間には打ち切りされるという鬼のように早い締切になりますね。

それを知らずに大丈夫だろうと向かって抽選受けれない人を毎年見ることになりますので、去年の情報などを調べて早めに参加するようにしましょう。

またそこまで大げさな打ち切りじゃなくても、普段よりも人が集まる場合駐車場の問題などもあります。

いつも通っている時間帯に行くと、予想以上に人がいて駐車場がパンパンで間に合わないということを僕自身も経験しましたからね^^;

舐めてかかると良くないと言いますか、朝から予定が崩れた時ほど立ち回りがブレることはないです。

間に合わないと精神的にダメージがありますので、帰ってふて寝することにならないように注意しましょうね。

人が集まる所はベースは非常に高い

ステップアップ
僕は周年イベントを複数ホール見て細かいデータを取りましたが、やはり客がプラスになるよう甘く設定してくれているところは多いです。

過疎ホールでもこんなに頑張るの?と思うほどベースが高い事も多く、参加するだけでチャンスということは間違いないでしょう。

正直仕事であまり動けない人でも、近くのホールの周年や還元日とされている日だけ参加することで収支はプラスになりやすいですね。

もっと安定させようとすれば、当然ですが機種やホールの癖まで考えないといけませんが、平常営業で乱れ打ちするより遥かに結果が出やすい状況です。

毎月ある特定日などは全然ガセってベースが低く、たまたま参加したタイミングで全然ダメだったことなどあるかもしれません。

ですが、周年ではしっかりと出してくれるホールが多いのでぜひ調べて参加してみてくださいね^^