スロット基礎知識

乱れ

「心の乱れは稼働の乱れ」

僕が昔からずっと感じているのですが、パチンコやスロットで次々に台を移って乱れ打った時ほど負けることはないと思っています。

勝てるようになった今ではその理由も分かりますが、負けている時は ...

スロット基礎知識

モーニング

朝一から大当たりが確定している状態、通称モーニングは昔なら当たり前のようにされていました。

ただ年々厳しくなる規制の影響によりイベントさえ開催することが出来なくなり、このような仕組みもほとんど見なくなりましたね。

スロット基礎知識

切れ目

「切れ目」という言葉ご存知でしょうか?

僕も長くスロットを打ってきましたが、5号機世代のため目押しが必要になる機会は多くありませんでした。

4号機時代以前だとビタ押しなどを始めリール制御で楽しむ機種が多かったの ...

スロット基礎知識

レバーオン

スロットには必ず「ウェイト」と呼ばれる仕組みが搭載されていますが、この語源は一体何なのでしょうか?

「ウェイトがかかって早く回せない」

「フルウェイトでぶん回せ!」

などと使われていることが多く、そ ...

スロット基礎知識

スロット 宵越し

スロット機種はホールにより様々ですが、1日の営業が終わった時点で内部状態がリセットされるというわけではありません。

そこには設定変更(リセット)をホールが行うことにより次の日の朝一状態が変わってくるということ。

スロット基礎知識

スロット 設定6

スロットにはどの機種でも「設定」と呼ばれる基本は6段階の内部的な仕様が搭載されています。

これはホール側が自由に変更することが出来て、設定1ならホール側のプラス、設定6ならお客さんのプラスなど上手く調整して経営していますね ...

スロット基礎知識

スロット ボーナス察知

「ボーナスを揃える」というのは、ボーナス確定画面に従い目押しが出来るなら誰でも出来ること。

ただしボーナスを狙えと言われれるまで揃えてはいけないものでもありません。

レア小役などを契機としてボーナスが同時当選す ...

スロット基礎知識

注意

スロットには目押しを身に付けて小役をこぼさないように打つことが必須になりますが、それ以外にも指定がある図柄を狙う・押し順を守る理由があります。

それが機種ごとに決められているペナルティを回避するためということですね。

スロット基礎知識

スロット リール

目押しには特定の図柄しか基本的には狙いません。

左リールにBAR図柄を狙い、滑って来たらスイカを狙うなど最近の機種ではほとんど目押しが必要ないものばかり。

ですが慣れるとわざわざ調べなくても、リール配列を見るだ ...

スロット基礎知識

スロット 目押し

スロットは図柄が回転して、ストップボタンを押すことによりリールが止まるシステム。

ある程度損せずに楽しむためには「アバウトでも大体の図柄を狙うこと」が必要になってくるのですね。

初めてスロットを触る、遊びに行く ...