【2020年特定日】スロットでキャラクターの誕生日は設定が入る理由

2020年6月19日

スロット 誕生日 キャラ

最近の機種ではアニメとのタイアップが盛んに行われており、「キャラクターの誕生日を祝う」という名目で設定により還元するホールも増えてきました。

イベント規制が厳しい中、ホールは様々な還元日を作って来てもらう努力をしているということですね。

ではそんなキャラ誕生日ですが、本当に設定は入っていて行く価値はあるのか?

こちらでは誕生日をただ羅列するだけでなく設定が入る理由、そしてどんな機種やどのホールが狙い目なのかを詳しく解説していきます。

誕生日狙いで知っておくべきこと

知識
ホールの特定日とは違い、キャラクターの誕生日はただ単に原作で決められていて、それをお祝いしましょうと周りが煽ることが始まり。

例えば7の付く日がアツいホールなどは、毎月どれだけ還元するのかという予算が決められており、通常営業よりもベースが上がるということがほとんどです。

それに比べて誕生日というのは、ホールがその日に予算を使えるか?が一番の問題となってくるでしょう。

アニメの聖地秋葉原で有名な「アイランド秋葉原」などは萌えスロが盛んで、このような誕生日イベントでは毎回設定を入れてくれています。

それはそもそもホールが誕生日なども把握して予算に組み込まれた上で考えられたことです。

ただ8割以上のホールは、キャラクターの誕生日など一切気にしていないというのが現実ですね。

設定に期待して勝つために誕生日を狙うのであれば、まずは意識するホールを見つけること。

過去のデータやTwitterでの結果報告などを受けてまた違うキャラでもするのではないか?と予想を立てて狙うことが大前提として必要です。

火付け役は魔法少女まどかマギカ?

まどかシリーズ
初代まどか まどか2
2013年12月16日導入 2016年9月20日導入
まどかA まどか叛逆
2017年12月18日導入 2019年9月2日導入

スロットは元々ギャンブルという認識が強く、4号機時代以前はまさに鉄火場のような状態でしたね。

5号機から徐々に規制の関係やホール環境もどんどん良くなっており、今では揉め事などほとんど起きないような状況ではないでしょうか?

そういった昔の状況を知っている人からすると、「萌え台なんてスロットじゃねぇ!!」という人も多いのが事実で苦手意識がある人もいます。

ジャグラーなんてそもそもタイアップでは無いですし、人気になったタイアップ機として挙げられるのは「北斗の拳」「バジリスク甲賀忍法帖」など萌えと呼ぶには遠い台ばかりです。

そんな中で時代の流れとユーザー層の変化が顕著に見られてきたのがこちらの「まどかシリーズ」だと僕は思っています。

初代が導入された当初バリバリの現役で稼働していましたが、結構露骨な萌え台だから嫌煙している人も周りにはいた印象でした。

まどか 全員集合

キャラもそうですが、筐体も露骨に萌えですよね。笑

ただやはりこの機種が長く人気だった理由はアニメの力だけでなく、スロット機種としてゲーム性の面白さもあったのは間違いありません。

疑似ボ+ARTの台で、ゲーム数解除・小役解除など当時はどの台でも多かったのですが非常にバランスが良く常にメイン機種として設置されていました。

そんなメイン機種になったからこそ、キャラクターの誕生日まで認知されてホールはそれを利用するようになったということですね。

ホールも客層もアニメとのタイアップ機種に抵抗が無くなったこと、そしてメイン機種として萌え台も立派に稼働するようになったからこその誕生日イベントにまで発展したということ。

ですので、マイナー機種やマイナーキャラの誕生日まで把握する必要は一切ないと個人的には思います。

主要機種、主要キャラの誕生日一覧

誕生日
では実際に設定が入りそうな機種、そしてどのキャラクターの誕生日だったらアツいのかなど、過去の傾向や人気具合により紹介していきます。

時期により撤去、新台など色々と変動する場合もありますので、こちらは2020年に注目すべきものを厳選しております。

魔法少女まどかマギカ(鹿目まどか)

まどかシリーズ
初代まどか まどか2
2013年12月16日導入 2016年9月20日導入
まどかA まどか叛逆
2017年12月18日導入 2019年9月2日導入

まずは例にも出したまどかシリーズ、主人公である鹿目まどかの誕生日は「10月3日」です。

過去のデータから見ても意識するホールであれば間違いなく設定を使う機種で、2020年でも初代は撤去されてしまいましたが他は全て稼働していますね。

10月3日に関しては、特定日や他に何も狙い所が無ければ意識しておいて良い機種と言えるでしょう。

因みに6号機の「劇場版まどかマギカ新編~叛逆の物語~」は、まどかよりも筐体に書かれている通り「暁美ほむら」の方がどちらかと言えばメイン。

ただ問題なのが、暁美ほむらの誕生日は公式で発表されていないということ。

色々なサイトで調べてみましたが、声優の誕生日(3月12日)=ほむらの誕生日などしているところもありますが、公式発表では無いので要注意。

他にも誕生日ではないですが、特化ゾーンの「ワルプルギスの夜」の元ネタがあり、ヨーロッパの一部で開催されている伝統の祭りのようです。

それが「4月30日~5月1日にかけての夜」ということで、それも意識するホールはあるかもしれませんね。

リゼロ(エミリア・レム・ラム)

Re:ゼロから始める異世界生活
リゼロ(エミリアパネル) リゼロ(双子パネル)
2019年3月4日導入 2019年7月導入

続いてこちらも6号機発売当初、鬼のように人気で増台に次ぐ増台で賑わせたリゼロですね。

ただ流石に増台しすぎたこともあり、長く楽しむと言うより飽きてしまった感がありどこも台数は少なくなっている傾向にあります。

それでも2020年で考えたらバラエティに落ちるというより、最低でも5台島など複数台設置されているホールがほとんどでしょう。

こちらメインヒロインである銀髪のエミリアは「9月23日」が誕生日、そして双子のレム・ラムは「2月2日」が誕生日となっています。

6号機から初めてタイアップされたアニメなので、これからも続編の新台は出る可能性があり、現在の機種もまだ長く設置できるので2021年なども誕生日は意識した方がいい機種ですね。

化物語(戦場ヶ原ひたぎ)

化物語シリーズ
化物語 偽物語
2013年10月7日導入 2016年2月22日導入
偽物語A 化物語2
2016年7月4日導入 2020年3月16日導入

6号機になっても新台が出ているシリーズでキャラクターの人気も高いのが化物語シリーズ。

化物語の他にも偽物語とタイトルは違うものもありますが、主人公は変わらずアニメとしては全て続いていると考えていいでしょう。

そんな化物語シリーズのメインヒロインである戦場ヶ原ひたぎは「7月7日」が誕生日。

元々パチンコ・スロットはゾロ目の日はアニメキャラ関係なく還元日の可能性が高く、特に7月7日はイベントとして還元してくれるホールは多いです。

そんな中で最近意識されている誕生日まで絡むとなれば、ホールによっては信頼度が劇的に高くなることは間違いないでしょう。

一応戦場ヶ原ひたぎの登場は「化物語」シリーズがメインで、「偽物語」は出てくるには来るのですが、メインで登場ではないため除外されるホールもあるので機種選びには注意が必要です。

G1優駿倶楽部(羽生まこ)

G1シリーズ
G1優駿倶楽部 G1優駿倶楽部2
2017年2月6日導入 2019年2月18日導入

こちらはメインキャラクターである「羽生まこ」がかなり人気で、設置台数は少なくても意外とどこのホールも運用している印象です。

高設定でも勝てない、ちょっと出にくい辛いイメージの機種ですが、逆にホール側としては利益になるので積極的に置いているのかな?という機種。

羽生まこの誕生日は「11月11日」でゾロ目のアツいと言われている日に設定されています。

まどかやリゼロなどのようにアニメとのタイアップではなく、スロットオリジナルキャラなので盛り上がる規模自体は小さいと思いますね。

ただやはり化物語と同様に、誕生日に設定されている日が「11月11日」というゾロ目でアツいホールも多いということがポイント。

元々その日に還元する予定のホールは多いはずなので、機種選びに困ったり抽選で狙いに座れなかった場合でも、G1を座る根拠にはなるかなと感じます。

ガールズ&パンツァー(西住みほ)

ガルパンシリーズ
ガルパン ガルパンG
2015年11月2日導入 2019年7月8日導入

初代はすでに撤去され2代目のガルパンGは6号機で稼働はしていますが、メイン機種ではない印象です。

リセットにも恩恵があるため、リセットだけ狩られて放置という状況になっているのでホールとしても設定で運用することは少ないかなと思います。

それでもガルパンは女性キャラが魅力的で主人公西住みほの誕生日は「10月23日」となっています。

キャラが多いので各キャラ誕生日は設定されていますが、やはり注目すべきは主人公の誕生日にどのように扱われるかですね。

2019年は導入から近かったこともあり、意外と使われているホールもあったようですが、そこまで全国的に影響があったわけではありません。

ガルパンGはリセットに恩恵があるので、その日はリセットしてくれるという部分だけで考えるのもアリなのではないでしょうか!

全キャラ把握する必要はある?

メモ
ここまで挙げてきた台は実際に設定状況が良くなるであろう機種、その実績があるものを厳選しました。

ただスロットには非常に多くのタイアップがあり、今後人気になるアニメキャラと導入台数などで状況は変わってくるかもしれません。

ただいちいち気にしていたらキリが無いので、有名どころのみ意識するだけで十分戦えると思います。

有名機種でも上に挙げなかった機種は「キャラクターの誕生日が設定されていない」ことがほとんど。

後は誕生日があっても、メインキャラだけ誕生日がないアニメなども存在するので、絶対設定に影響がある!とは言い切れないのですよね。

  • 新世紀エヴァンゲリオン
  • ⇒レイ、アスカ誕生日ありだが萌え?

  • 交響詩篇エウレカセブン
  • ⇒エウレカ、アネモネの2人が誕生日不明

  • ツインエンジェルシリーズ
  • ⇒全員誕生日あるが、秋葉原などのみ?

  • バジリスク甲賀忍法帖
  • ⇒誕生日不明

  • 戦姫絶唱シンフォギア
  • ⇒パチンコメイン釘開くかも?

こんな感じで、エヴァはずっとパチンコ・スロットの題材となっていますが、昨今の萌えとは違う印象。

レイやアスカの誕生日を煽っているようなホールもあまり見かけないし、Twitterなどでも話題になりにくいイメージがありますね。

逆にコテコテの萌え機種であるツインエンジェルシリーズも、全国的に設置はされていますが、やはりそこまで注目はされていません。

この辺は地域柄や店長の好みなどあるかもしれませんので、もし高設定っぽい感じだと誕生日も意識して後確認する程度で、事前に誕生日だからと狙いに行くのは難しいかなと思います。

時期別の特定日まとめ

時期

特定日一覧
2月2日 リゼロ レム・ラム
4月30日 まどマギ ワルプルギスの夜
7月7日 化物語 戦場ヶ原ひたぎ
9月23日 リゼロ エミリア
10月3日 まどマギ 鹿目まどか
10月23日 ガルパン 西住みほ
11月11日 G1優駿倶楽部 羽生まこ

実用的なのはこのくらいでしょうか?

実際に設定狙いメインとして動いている中では、目立った機種はこれくらいな印象です。

また誕生日以外にもメーカーごとにサミーの日・山佐の日、そして誕生日では無いが語呂合わせとして5月10日はGODの日など様々ありますね。

まずはそれらを全部把握するよりも、そのような事を意識して設定を入れてくれるホールを探すことが先決で、それをしていないと負けます。

リセット入っているからといって、設定を入れるとは限らないので事前に状況を把握した上で攻めてみてはいかがでしょうか!