スロットでフリーズが起こる仕組みは?1度は引いてみたい機種ランキング

パチスロを打っていて一番嬉しい瞬間と言っても過言ではないフリーズ演出。

もちろんスロット台がバグってフリーズするという意味ではなく、ブラックアウトやリールが固まるという演出の1つとして昔からプレミアフラグとして搭載されてきました。

レアなフラグということで、それを引くと当然恩恵も強いですし、1日では引けるような確率でない場合もありますね。

今回はそんなフリーズをどのように発生させているのかという仕組み、そして確率が重く引くと嬉しい機種をランキング形式でご紹介していきます。

フリーズの仕組みと搭載されている機種の特徴


冒頭でも書いたとおりですが、フリーズは演出の1つであり台の故障・バグではありません。

「プチュン」と画面が消えてリールが固まり専用のムービーが流れ始めるというのが一般的なフリーズ演出。

Aタイプではこのフリーズを引いたとしてもBIG確定など恩恵が弱いパターンもありますが、AT/ART機では様々な恩恵があり引いた時点で勝つ可能性が高まります。

基本的にはどんな台でも重い確率でプレミアフラグが用意されており、そのプレミアフラグを引いた際、演出の一部としてフリーズが発生するということ。

例えばゴッドシリーズはGOD揃いの確率が1/8192とされており、1日に8000回転回せると考えると1回は引ける計算ですね。

ただフリーズは「GOD揃いの一部」で発生する演出であり、他の演出であっけなくGOD揃いするパターンも複数存在します。

ですので、実質的なフラグ確率×演出発生率がフリーズ確率となるパターンが多く、1/65536などフリーズ発生率自体はかなり重くなる仕組みになっていますね。

だからこそフリーズを引いたときの嬉しさは大きいですし、ほとんどの機種はめちゃくちゃ強い恩恵が用意されているので、出来ればどんな機種でも搭載して欲しいくらいです。

フリーズには複数の種類がある?


そんなフリーズ演出ですが、機種によっては何パターンが種類があるのはご存知でしょうか?

どれも意識していないときに急にやってくるのが魅力的で、メーカーもこんなパターンにしたのかと何度もユーザーを楽しませてくれますね。

1.レバーオンフリーズ

フリーズ
フリーズ演出の王道であり最もポピュラーなパターンがレバーオンと同時にフリーズする演出。

何も考えずに通常時を淡々と回していると、画面がプチュンと消えて静まり返るあの演出は鳥肌モノですね。

また機種により画面がいきなり消えるのではなく、リールがゆっくり回り始めるパターン、リールロックから3段階まで発展して逆回転フリーズなどタイミングもそれぞれあります。

個人的にはやはりレバーオンからのブラックアウトが一番シンプルで好きですね。

2.第◯停止フリーズ

緑ドン
レバーオンでは普通に回るのに、第1停止でズドンと中段チェリーが止まりフリーズするパターンなど。

ゴッドでも第1停止を押して第2停止が何故か押せない、あれっあれっとテンパっているとプチュンと消えるパターンのフリーズ。

これも中々味があって良いですし、あーフリーズしなかったのかと思ったら実は第一停止でという意表をついてくるのがまた憎い。

ただあまり搭載されている機種は多くないかな?とも思いますので、どんどん搭載して欲しいです。

3.後フリーズ


最後は何かしらの小役が成立した後に発生するような後からフリーズパターンですね。

結構多いのが、中段チェリーが成立して次のレバーオンでフリーズするか否かというタイミングが多いです。

他にも秘宝伝・忍魂などはベルフリーズが搭載されており、ベル揃いした後に何故かベットもレバーも動かせなくなりそのままフリーズという演出。

確定役を引けてなおかつフリーズ演出抽選をクリア出来るのかという楽しみが出来るのもまた良いです。

1度は引きたいフリーズランキング


ではそんなフリーズ演出ですが、個人的に好きな機種やフリーズの確率が重い機種などをランキング形式にしてみました。

あくまで僕が思うもので実際に打ったことのある機種から選んでいるので、もっと良いものはあるかもしれませんが悪しからず。

第5位 アナザーゴッドハーデス

アナザーゴッドハーデス
フリーズ確率 1/65536
発生タイミング レバーオン
フリーズ恩恵 100G+優遇JM3個

5位はアナザーゴッドハーデスの全回転フリーズからのGOD(7)揃いにしました。

個人的には天井狙いなどで何年も毎日打ち続けた機種なので全回転に関しては引き過ぎましたがやはりクラッシュする演出が唯一無二ですね。

ウェイトが無くスルッとリールが回った違和感と第1停止が押せないタイミングでグチャっと画面がクラッシュする感じは中々新しいです。

僕はもう慣れてしまいましたが、引いたことない人からするとインパクトは強いし1度は経験したいですね。

撤去されホールでは打てないでしょうが、ゲーセンや家スロなどで楽しむのもありかなと思います。

第4位 Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)

Re:ゼロから始める異世界生活
フリーズ確率 約1/20万?
発生タイミング レバーオン
フリーズ恩恵 2400枚完走確定

個人的にアニメも見ていて好きなのでランクインさせましたが、6号機のフリーズはやはり有利区間の問題で最大でも2400枚しか出ません。

まあ、それでも確率は非常に重いとされていますし、実際に確率以上に打っているはずですが未だ引いたことはない機種です。

ムービーや楽曲も心に刺さるので原作を知っている人からすると1度は引いてみたいかな?と思いますね。

2400枚が確定で出てくれることも、引き損がなく恩恵的にも良いかもしれません。

第3位 魔法少女まどかマギカ(初代)

魔法少女まどかマギカ
フリーズ確率 1/98304.0(中段チェリーの1/3)
発生タイミング レバーオン
フリーズ恩恵 まどかエピソードボーナス
アルティメットバトル
エンディングボーナス
次回天国モード確定

5号機時代、導入された当初から最後まで活躍していたまどマギの初代ですが、約1/10万と他機種に比べるとかなり重めですね。

結局僕は間違いなく100万ゲームに近いくらい打ったのに結局引くことはありませんでした。

恩恵に関してはボーナスが2個分と90%ループの上乗せ特化ゾーン「アルティメットバトル」がついてくるので大爆発の契機になりますね。

数あるフリーズの中でも期待獲得枚数が5000枚とも言われており、強力な部類に入るのではないでしょうか。

第2位 交響詩篇エウレカセブン(初代)

交響詩篇エウレカセブン
フリーズ確率 1/65536
発生タイミング レバーオン
フリーズ恩恵 赤7BIG
ART5連

もう流石に古い機種で続編も2台出ていますが、やはりエウレカセブンのフリーズは至高です。

恩恵自体はボーナスとARTが5セットと少ないですが、レバーオンした瞬間の音・画面全てが美しい。

普通ならプチュンとブラックアウトする画面も、今までのタイトルが次々と映し出され、なおかつサミーのフリーズと言えば「セブンフラッシュ」

セブフラと呼ばれることも多いですが、何かしらプレミアフラグを引いたときの特殊音のことで、これもめちゃくちゃ気持ち良いです。

僕が負けていた頃、遊び打ちでかなりエウレカを打ったこともあり、最後何とか1回だけフリーズを引けましたが機会があればまた触ってみたいですね。

因みにエウレカ2では第1停止フリーズ、エウレカ3では中段チェリー後のフリーズなどが搭載されています。

第1位 聖闘士星矢 海皇覚醒

聖闘士星矢 海皇覚醒
フリーズ確率 約1/20万?
発生タイミング レバーオン
フリーズ恩恵 1000G以上の上乗せ確定

現存する機種の中では非常に重く爆発力もある「アテナフリーズ」を1位にランクインしました。

星矢自体、僕はあまり打つ機会が少なく朝一も他を優先させてリセット狙いなどもあまり触れていません。

機会があれば打ちたいと思いつつも優先度は低めになってしまうことで、普通に打った回数も少ないですがこのフリーズは魅力的。

やはり荒い台で、一撃1000G以上の上乗せは夢がありますし、1度RUSHに入れば様々な上乗せで万枚まで伸びる可能性も高いので、序盤で引きたいフリーズですね。

有利区間によりフリーズの魅力が半減?

盗難
いかかがでしたでしょうか?

演出面などを考えると個人的にはエウレカがダントツなのですが、やはり恩恵面も気になりますよね。

フリーズからどこまで続くか分からないという状態は絶対に楽しいですしそれがあるから何度も足を運ぶという人もいるでしょう。

それが6号機になりどんな強い恩恵であったとしても2400枚で終わってしまうのは悲しいですよね。

こればかりは時代が進み規制が厳しくなっていくので仕方が無いですが、淡々と作業するだけの台ばかりだと面白くないのも事実。

7号機くらいになればまた規制も緩和されて盛り上がることを祈りつつ、僕はホールに通い続けることは間違いないでしょう。