【安易に狙うと危険】5月5日はジャグラーの日で狙うと勝てる?

GOGOランプ

GOGOランプが光ると大当たりというシンプルなゲーム性で人気のあるジャグラーは、常にユーザーに愛され打たれ続けています。

普通に楽しむ際もちょっと1BIG引くまでと打つことも出来ますし、高設定を狙い朝一から勝つためにジャグラーを打つこともあるでしょう。

ただ他のAT/ART機などと比べて小役やボーナス合算でしか設定判別出来ないため、設定狙いがプロでも非常に難しい機種となっています。

そんなジャグラーですが、GOGOランプから5の日がジャグの日と設定されやすく、特に5月5日はお祭りの可能性も高いので出来れば狙っていきたいですね。

そもそもジャグラーは勝てるの?

必勝
ジャグラーは天井や当たりやすいゾーンなど一切なく、単純に高設定ほど当たりやすいというシステムです。

ですので、高設定を何度も回さない限り勝てることは無いですが、逆に毎回高設定に座れるようなら当然勝つことが出来ますね。

注意すべきことは波やジャグ連などを気にしているとまず勝てませんので、「高設定に座り長く回すこと」だけを考えるようにしましょう。

悪い例として朝から1万円無くなったからヤメる、調子よく夕方まで合算良かったのに悪くなり始めたからヤメるなどが代表的なパターンでしょうね^^;

本当にジャグラーで勝てている人は、高設定という根拠が高いならちょっと合算が悪くても追いますし、根拠が弱いと簡単に座ろうとはしません。

夕方から行き合算の良いジャグラーが高設定である保証はどこにもありませんので、目の前の数字に騙されないようにすることが勝ちやすい秘訣と言えるでしょう。

勝つためなら他機種が望ましい

アイムジャグラーEX
設定 ボーナス確率 機械割
(市場値)
機械割
(チェリー狙い)
1 1/176.2 95.9% 96.9%
2 1/172.5 96.7% 97.8%
3 1/156.0 98.7% 99.9%
4 1/147.6 100.8% 102.0%
5 1/135.4 102.8% 104.2%
6 1/134.3 105.2% 106.6%

ジャグラーシリーズの中で、アイムジャグラーは機械割がそもそも低いので、他のAT/ART機と同じ回数高設定に座ったとしても勝ち額は当然少なくなります。

これは設定ごとに決められている機械割が低いことが原因で、チェリー狙いをしても正直設定6ピンポイント狙いしないと全然割に合わないということですね^^;

しかも設定5・6のボーナス合算がほぼ一緒でぶどうにだけ設定差があるといっても1日だと誤差程度です。

そのようなことから、ホール側はわざわざ設定6を使わずにジャグラーは設定5が最高設定という使い方をされているところも多いですね。

こればかりは何度もホールをチェックして、本当に設定6が使われいるのか、ぶどう逆算などを駆使してデータチェックしないと正直厳しいです。

僕も設定6っぽいグラフで使っているのかなと思っていたホールを細かくチェックすると、判別的に設定5メインということが膨大なデータからわかりました。

ですので設定狙いをガンガンやってすでに結果を出している人なら問題ないのですが、勝ちたいと思い最初にジャグラーを選ぶのは中々高度な立ち回りですね^^;

出来ないことはないですが、やはり高設定確定演出があるような機種がアツい日があるなら、そちらを優先することをおすすめします。

5月5日はホール選びが重要!

種類
もちろんピンポイントで勝つことは難しいだけで、単純にベースが高くなるホールもあるので良い挙動してくれればラッキーくらいで参加するのも良いでしょう。

ただ5月5日を全く意識しないホールに行ってもほとんど据え置きで、全く還元していない場合もあるのでホール選びは慎重にやるべきですね。

  1. 元々5の付く日が特定日
  2. 元々ジャグラーを大切に扱っている
  3. リセットの対策がされていないホール

一般的に考えるならば、普段から5の付く日が特定日としてイベント、そしてジャグラーを推すことが多いホールなら当然狙い目になってきます。

ただ露骨にアツいところに行っても抽選で勝てないと意味がないとなってしまうので、意外とリセット傾向が甘い過疎ホールへ向かうのもおすすめ。

普段据え置きでガックン対策も全くしていないホールが、5月5日に角台だけガックンして高設定だったということも何度か経験しました。

座ることを考えたら、ジャグラーを大切に扱っている100人も集まらないホールへ向かうほうが戦えます。

勝つコツは高いベースで考えること

レート
ジャグラーは短期的な合算などアテにならないことが多く、1日打って結果どうだったかということが重要になってきます。

ですが、めちゃくちゃ強い根拠が無い限り続けることは難しく、ちょっとしたハマりなどで不安になることは誰しも経験あると思います^^;

ただやはり毎回ジャグラーで安定して勝つ人は、常に環境の良いところで長く打っているから結果的に勝ちやすいという考え方です。

とあるホールのマイジャグラーが極端に5月5日強かったので、そちらのデータを実際に見ていきましょう。

ジャグラー 5月5日 データ

10日間、マイジャグラー8台の合計差枚や回転数を出していますが、5日だけほぼフル回転で回っていますね。

そして機械割にしたら還元率105%ということで、その日は大きく客側の勝ちということが露骨に分かります。

これだけフル回転で回ってこの結果なら正直8台全456と考えてもおかしくない状況は、この数字と強い日の根拠を合わせると明確ですね^^

ただこれは全体で見たときのベースなので、1台1台で見るとそこまで勝っていない台もありますし、むしろ大きくマイナスの台もあるのです。

ジャグラー 5月5日 データ

こちらが5月5日、8台それぞれのデータですがそれなりに勝っているのが5台で、正直他3台は全くダメで数値だけ見ると低設定っぽいですよね^^;

ベースが高いといっても、このようにマイナスになる台もあれば実は前半大きくハマって後半で2000枚、3000枚と出たような台もあるかもしれません。

最終数値を見ても、全台で設定4くらいの機械割・合算に落ち着くので、展開が良くない限り僕も最後まで続けることが出来たのかは怪しいです。

ただジャグラーを狙って安定して勝つ方法は、このようなベースが高くなるであろう日を狙い常に打ち続けること、迷いをいかに捨てれるかが重要になってきます。

どうしても時給が低くなるのがネック

時給
ジャグラーの高設定狙いで安定して勝ち続けるのは非常に難易度が高いと個人的には思います。

そして最高設定でも110%ほどで中々設定6は使われにくいことを考えると、上手く設定4・5をツモって結果を出したとしても、トータル収支が機械割105%ほどに落ち着くのでは無いかなという印象ですね。

ジャグラーのみを狙ってプロ級に立ち回ったとしても、時給1500円~2000円が限界なのかなと感じます。

もちろん仕事帰りや休日に楽しんでそれだけの結果を出すことは当然凄いですし、それでOKという人なら上手くデータチェックして5月5日だけでなくジャグラーの癖を探して立ち回るのはアリです。

ただ専業としてやるなら本当にピンポイントでツモれる状況以外ジャグラーを狙うことはおすすめしません^^;

10年以上ジャグラーにはお世話になってきますが、やはり結果的に見ると僕も時給1500円、104%前後に落ち着き中々難しいなと感じています。

ですが5月5日は癖を知っていると高設定を掴むチャンスですから、ジャグラーが嫌い・勝ちにくいと思ってもベースの高いホールを探すことをおすすめします。

そのようなお祭り日や、朝一のガックンで分かりやすい状況だけジャグラーを狙うとピンポイントで結果を出しやすくなるでしょう^^