7月7日の七夕はパチンコ・スロットがアツい?7が付く機種は要チェック!

2020年6月19日

パチンコ 7月7日

パチンコ・スロットでは「7図柄」「7揃い」など数字の7はラッキーナンバーとして大当たり図柄として昔から使われてきました。

スロットだと設定6である数字の6もアツいのは間違いありませんが、パチンコ屋総合で考えると7が推している数字というホールが多いですね。

そしてこちらでは7月7日はパチンコで勝てるのか、スロットでも勝ちやすいのかをお伝えしていきます。

店が強くてもしっかりとした考え方を持たないと勝てないという声も多く聞きますので、しっかり読んで参考にして頂けると幸いです。

7月7日はどのくらいアツい?

七夕
6月6日でもお伝えしましたが、ホールには還元日・回収日が基本的に決められており、その日アツいのかというのは様々です。

そんな中でも一番分かりやすいのは、大型連休が近いのではないか?という日付に注目してアツい日を見抜くことですね。

年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などが代表的な連休になり、その時期は比較的回収するホールが多く負ける確率は高くなりますね。

ただ7月7日というのはお盆前の時期で、年間で考えると還元しやすい時期ということが分かります。

ですので7月7日は過去の傾向などをリサーチして、出来れば勝つために行きたい日の一つということは間違いないでしょう。

他の何もない平日に行くくらいなら、この日に狙いを定めてホールへ向かう方が絶対に良いです。

還元するホールの特徴と選び方

選び方
全国で7月7日がアツいといっても、釘を開けてくれる・設定を入れてくるホールは限られてきますね。

日常的に還元しているホールは少なく、基本的にはホール全体で見ると必ずホールが利益を取れるように調整されているのです。

ですので、7月7日だからといって、近所の全くリサーチしていないホールへあてもなく向かっても意味がありません。

しっかりと還元する可能性のあるホールへ最低でも向かうようにするということは知っておきましょう。

7の付く日が特定日のホール

7のチカラ
まずは王道ですが、店名に7が入るなど普段から7の付く日を還元日として設定しているホールは間違いなくアツいです。

全国チェーンとして例えるなら「マルハン系列」は7の力というイベントを昔からやっており、イベント規制後も状況は良いことが多いですね。

ただマルハンなど誰でも知っているホールだと、確かに還元してくれるかもしれませんが、7月7日は特に抽選勝負となってくるでしょう。

これは年間を通してアツい日にはほとんど当てはまることなのですが、座れないとまず意味がありません^^;

お祭り気分で友人と抽選だけでも参加するなどであれば良いですが、しっかりと座って勝つことを目的にするならば、なるべく人が少ないホールへと向かう方が良いですね。

高設定・良釘が望めるホール

出玉
特定日が7の日ではなくとも、年に1回のお祭り日として還元してくれるホールも沢山あります。

もし勝つことを望むのであれば、そのホールが高設定を使っているのか、よく回る良釘の調整をしてくれているのかを事前に知っておく必要がありますね。

出来れば自分で確認しておくことがベストなのですが、周りから聞いた話やTwitterの結果報告などを参考にして調べていくと良いです。

そのようなホールを知っていると、マルハンなどに向かうよりも座れる確率は高くなり、競争率が低い中で戦えるのでおすすめですね。

間違っても設定1、万円釘でずっと据え置きをするホールなどには行かないようにしましょう^^;

逆に全く意識しないホールは、このようなアツい日でも通常営業ということは多いので、探すのは意外と大変かもしれません。

パチンコとスロットどっちを選ぶべき?

分かれ道
ちゃんとしたホールを選んでいる前提ですが、7月7日はスロットだけでなくパチンコも還元されやすいというのは間違いありませんね。

そんな中、実際に早い番号を引いたら何に座れば良いのかということですが、情報を持っていないならパチンコがおすすめです。

情報というのは、そのホールが高設定を使いやすいスロットの機種や狙い目が分かっているかどうかですね。

例えば300人抽選で10番以内の早番を引いたとしましょう。

このようなイベント日に高設定を使い魅せ台として設定が入るような機種、「ピラミッドアイ」「ハナビ通のH」など癖を知っていれば当然それを目掛けて狙うほうが良いでしょう。

ただあまり詳しくない場合は、メイン機種を適当に座っても全台高設定である可能性は限りなく低いのです。

スロットは設定6の勝ち額が多い分、どんな特定日でも低設定はかなり多いですよね。

それに比べてパチンコというのは、島単位で調整され還元されることがほとんどで1台だけ高設定のような使い方はされにくいのです。

「北斗無双」がアツいなら、20台・40台丸ごと良調整でよく回るということが多くその時期の看板機種でしっかり技術介入など出来る状況ならパチンコのほうが台選択はやりやすいと言えるでしょう。

7月7日に勝てるパチンコ機種の選び方

北斗無双
機種の選び方ですが、やはり7にちなんだ機種が一番力を入れやすい機種になってくるでしょう。

長年続く「北斗シリーズ」などは北斗七星が由来で毎年7月7日は還元されやすい機種として回りやすい傾向のありますね。

特に北斗無双は止め打ちなど技術介入も比較的簡単で、プロも日当を取るために狙う機会が多い機種で当然狙い目になることは間違いありません。

他にもパチンコならば「ウルトラセブン」などが旬な時期は島で状況が良いこともありました。

これらの機種に注目しつつ、やはりその時期に一番メインとされている機種も力が入りやすいですね。

王道の「海シリーズ」なども含めて、普段の状況よりも良いと思われる島に飛び込むことが一番勝ちに繋がりやすいでしょう。

7月7日に勝てるスロット機種の選び方

化物語2 スロット
スロットではキャラクターの誕生日なども意識されることが多く、化物語シリーズのヒロイン「戦場ヶ原ひたぎ」の誕生日が7月7日です。

毎年スロットの化物語シリーズは7月7日には全台系として設定456が丸ごと使われることもあり、やはり一番の狙い目と言えるでしょう。

もちろんパチンコでもお伝えした「北斗シリーズ」そして名前に7が付く「エウレカセブンシリーズ」「マジカルハロウィン7」など意識するホールは高設定を入れたりします。

考えすぎも良くないですので、バラエティのマジハロ7を狙うよりも複数台設定している「化物語2」や「エウレカ3」などの方が使われやすいかもしれません^^

スロットの場合は、やはりホール次第ではありますが設定4を使われるのが厄介で、確かに還元する意志があったとしても設定4など微妙すぎますね^^;

設定狙いをするにはこのような特定日にしっかり設定6を使ってくれるホールを見つけることが一番勝ちに繋がりやすいでしょう。

絶対に勝てるわけではないので要注意!

注意
ライバルが少ない・還元する気があるホール・狙い目になりやすい機種の3つさえ守ればかなり勝つ確率は高くなります。

ただやはり注意すべきことは、100%勝つことはあり得ないので、あくまで勝ちやすい機種に座れるかというところにだけ注目すべきですね。

いくらボーダーよりかなり回る北斗無双に座ったとしても、1日当たらず終わる可能性も全然考えられます。

長く稼ぐプロも、還元されやすい日に還元される機種を狙って、常に勝ちやすい環境で遊戯しているからトータルとして勝ちやすいということ。

そのことはしっかりと頭に入れて立ち回りましょう!

年間でアツい日というのは複数存在するので、それぞれでしっかりとリサーチをして狙いに行くだけでも十分結果が出やすくなるので自分なりにピックアップしてみてくださいね。