スロット攻略

朝一スロットコーナーに入ると「全台7が揃っている」などの状態を見たことはないでしょうか?

7揃いだけでなく、BAR揃いや直線・斜め揃いなど様々なパターンがあり、場合により何故かリーチ目が止まっているパターンもありますね。

スロット基礎知識

「心の乱れは稼働の乱れ」

僕が昔からずっと感じているのですが、パチンコやスロットで次々に台を移って乱れ打った時ほど負けることはないと思っています。

勝てるようになった今ではその理由も分かりますが、負けている時は ...

パチンコ・スロット共通知識

パチンコ・スロットでは全てが確率で決められており、大当たり抽選などはメーカー公表値の確率を信じるしかないですよね。

ただやはり1日の中で一気に爆発して出ることもあれば、急にハマって飲まれてしまうという波があるのではないかと ...

パチンコ・スロット共通攻略

パチンコ・スロットでは理論上勝ちやすいとされている、よく回る釘・高設定などを1日打つ機会も回数をこなすと増えてくるでしょう。

普段ホールのほとんどの台が回収で負けやすい状態なので、せっかくこれらに座れたのであれば閉店近くま ...

スロット攻略

「カニ歩き」とはその名の通り台から台へとスライドしてどんどん移動していく方法。

主にスロットのガックンチェックや朝一リセット恩恵を数ゲームだけ確認する場合に使われているもので、ホールでも見かけることが多いかもしれません。

スロット攻略

還元率・期待収支などとも呼ばれることが多いのですが、スロットで勝つには機械割が高い台に座り続けることが重要で勝つためには必須の概念。

そしてその数値は内部的なもので、表面では中々分かりにくいものですよね。

ただ ...

スロット攻略

リールの図柄を正確に捕らえる「直視」と狙った箇所に1コマのズレもなく目押しする「ビタ押し」の技術。

これらはスロットの技術介入として身につけておけば間違いなく収支アップに繋がる方法ではないでしょうか?

同じ機種 ...

スロット基礎知識

朝一から大当たりが確定している状態、通称モーニングは昔なら当たり前のようにされていました。

ただ年々厳しくなる規制の影響によりイベントさえ開催することが出来なくなり、このような仕組みもほとんど見なくなりましたね。

スロット基礎知識

「切れ目」という言葉ご存知でしょうか?

僕も長くスロットを打ってきましたが、5号機世代のため目押しが必要になる機会は多くありませんでした。

4号機時代以前だとビタ押しなどを始めリール制御で楽しむ機種が多かったの ...

スロット基礎知識

スロットには必ず「ウェイト」と呼ばれる仕組みが搭載されていますが、この語源は一体何なのでしょうか?

「ウェイトがかかって早く回せない」

「フルウェイトでぶん回せ!」

などと使われていることが多く、そ ...