【ガセ注意】リニューアルオープン・リフレッシュオープンを狙い勝つ方法

リニューアルオープン

パチンコ屋では新装開店の場合、グランドオープンとしてお祭りになる傾向にありますが、店を一新する場合どうなるのでしょうか?

多くのホールが大幅にレイアウト変更、システム変更した場合に「リニューアルオープン」「グランドリニューアル」「新装開店」として煽ってきますね。

何かしらの変化を加えることにより大体的に煽るというのは、間違いなく集客するため。

出すとは限りませんし、グランドオープンと同じように思っていると痛い目を見るかもしれませんので、注意が必要なイベントになります。

リニューアルオープンは強い?


リニューアルオープンはパチンコ屋が何かしらの変更を加えた際に、アピールするため広告やラインなどで煽ってきます。

パチンコ・スロットともにアツいと認識されがちですが、還元してくれるかは全てホール次第ということになるでしょう。

例えば普段から優良店が、珍しくレイアウト変更による大型リニューアルを仕掛けて来たら、それなりにアツいという期待が出来ますね。

ただ年に数回リニューアルをしている、そもそも過疎店であるというホールでは、ただの集客としてあまり出す気がない事も全然考えられるのです。

「リニューアルオープン!ジャグラー装飾変更!」

全然変わってないのにこのように謳うことは出来ますし、特定日のイベントなどと違い新台入替のように告知出来るのでわざとやるホールも多いですね。

ちょっとした装飾変更、場所変更によるリニューアルオープンは正直ホールにもよりますが狙う価値はあまり無いのかなとも思ってしまいます。

リフレッシュオープンとは?

リフレッシュオープン
地域やホールによっては「リフレッシュオープン」と呼ぶこともあるのではないでしょうか?

これは単に呼び方が違うだけで、何かしらシステムの変更がされてオープンしますよという煽りです。

例えば店員の制服が一新されたから明日からはリフレッシュオープンだなどと、些細な変化でもこの言葉を使うこともありますね。

リフレッシュオープンという言葉を使う頻度が多いほど、ホールの信頼度が下がるような気もしています。

ただリニューアル・リフレッシュを使い分けるホールだと大規模な場合リニューアルになるのでそちらはアツくなりやすい傾向にありますね。

結局はホールごとに言い回しや頻度など違ってきますので、稀にしかリニューアル・リフレッシュしないホールは期待が出来るかも程度で留めておきましょう。

調整が甘くなるだけは勝てない?


パチンコ・スロットで勝ちを目指すのであれば日当を取れる良釘調整を1日打つこと、設定6をツモり回すことが王道でそれを続けると勝てることは誰でも分かること。

ただパチンコ屋で平常営業であれば釘は締まっていますし、スロットにも低設定ばかりで普通に打つと勝つことは出来ません。

そこで還元してくれるキッカケを探しピンポイントで狙っていくことで勝率を高めていくのですが、多少甘くなったところで全く意味が無いのです。

例えば平常だとスロット全台設定1にしているホールが、リフレッシュオープンで全台設定2にしました!と変化させるとホールからすれば大幅に還元している気持ちになりますよね。

全体ユーザーの合計収支に関して言えば、たしかに平常営業より上がり負けにくくなるとは思いますが、勝つことを目指していれば話は別。

最低でも設定456を打てないと安定して勝てないので、このようにちょっとベースを甘くされただけでは全く意味がないということです。

パチンコでも多少釘が空いて回転数が上がっても、ボーダーに満たないのなら打つ価値はなくなるので、圧倒的な良調整が必要になってくるわけですね。

ですので、フワッと調整されるようなリニューアルだと価値はなく、しっかりと設定6やボーダー以上に回る台を用意してくれるホールを見極める必要があります。

普段からど回収のホールは様子見が吉

注意
そんなリニューアルオープンですが、信頼がない過疎店がやっても絶対に行きませんし結構煽っているホールに行って何度も失敗しました。

ちょっと前にあったのが、8の付く日に毎回煽っている過疎店(設定は入ってない)が近所にあり、8月8日に大幅なリニューアルオープンを仕掛けてきましたね。

流石に8月8日のゾロ目でリニューアルオープンするということはアツいのではないかとそのホールへ朝から向かいました。

店内に入店すると、昔ながらのような示唆?なのか特定の台だけ箱が沢山置かれていたり、リーチ目出目で止まっていたり明らかに打って欲しい感がありましたね。

本来ならこのような示唆は禁止なのですが、どうしてもアピールしたくやったのでしょう。

ただやはり過疎店でAT機などは怖かったので、設定1でも甘めなハナビ、しかもリーチ目が止まっている台を選び回し始めました。

結果からすると、全台回収で設定が入っているような台は全く見えてきませんでした。

それ以降当然ですがそのホールが何を仕掛けてきても行くことはありませんでしたし、あそこまでやってガセるホールは初めてみましたね。笑

普段から還元してくれるホールは期待

ひらめき
逆に勝ちを目指すなら普段から特定日などパチンコ・スロット共に盛り上がっているようなホールのリニューアルを狙うことです。

基本的にはリニューアルオープンする際に、店休日を挟むでしょうしちょっとアツめな新台入替という認識で狙うことは結構ありますね。

例えば元から新台入替では最新台に必ず高設定を使う、釘を甘く調整するというホールもあるので、それがもっと強くなる可能性もあります。

そして基本的にメイン機種を還元機種として使う傾向にあるのであれば、番長・バジリスク・北斗無双などその時期にメインとして人気のある機種を手堅く狙うことも出来ますね。

普段そのホールがどのような機種で還元しているのかを知っておかないといけませんが、癖を知っておくと普段より良台に座れる精度は高くなるでしょう。

ただしリニューアルだから全機種がアツいということはなく、バラエティコーナーが全台強くなるなどは無いので、やはり台選びは慎重にやるべきですね。

店員さんや常連さんに聞くのもあり

ウワサ
5年、10年と同じ地域に住んでいるとある程度ホールごとにリニューアルのアツさなど分かって来ますが、慣れていない地域だと強弱が分かりません。

そんなときには店員さんなどに「このリニューアルって強いのですか?」とダイレクトに聞くのもアリですね。

例えば店長からバイト生に、この日はマジで強くするからもし聞かれたらかなりアツいって伝えてと伝言を貰ってる可能性もあるのです。

実際僕もバイト時代に店長から言われた言葉が、

「明日はスロットコーナーかなり強いから常連さんとかにそれとなく伝えておいて」

そう言われ常連さんたちに伝えて、しっかり設定が入っていたのでこのような事も通っていたらあるのだなと思いましたね。

専業時代でも会話することでイベントの強弱を見極めたり、おしゃべりなバイト君などであれば色々教えてくれる可能性もあります。

やるだけタダですので、店員さんや常連さんからそのホールのリニューアルなどどうなのか聞いて有利に立ち回るのも立派なスキルと言えるでしょう。