スロット攻略

8月7日は語呂合わせから「ハナハナの日」と言われており、設置されているホールでは意識して高設定を入れて、アピールする日として還元するところもあります。

残念ながら沖スロがあまり設置されていない地域では関係ないかもしれません ...

スロット攻略

5月10日は語呂合わせでゴッドの日と誰が言ったわけでもなく始まりました。

イベント規制が厳しく、ホールも告知などのアピールが出来ないので、このような分かりやすい日に設定を入れて還元してくれることも多くなります。

スロット攻略

GOGOランプが光ると大当たりというシンプルなゲーム性で人気のあるジャグラーは、常にユーザーに愛され打たれ続けています。

普通に楽しむ際もちょっと1BIG引くまでと打つことも出来ますし、高設定を狙い朝一から勝つためにジャグ ...

スロット攻略

8月のお盆期間は会社でも休みのことが多く、学生も当然夏休みでほとんどが休みの状態です。

年末年始ほどではありませんが、大型連休として財布の紐が緩む傾向にあり企業にとっては稼ぎ時であることは間違いないでしょう。

...

スロット攻略

朝一スロットコーナーに入ると「全台7が揃っている」などの状態を見たことはないでしょうか?

7揃いだけでなく、BAR揃いや直線・斜め揃いなど様々なパターンがあり、場合により何故かリーチ目が止まっているパターンもありますね。

スロット攻略

「カニ歩き」とはその名の通り台から台へとスライドしてどんどん移動していく方法。

主にスロットのガックンチェックや朝一リセット恩恵を数ゲームだけ確認する場合に使われているもので、ホールでも見かけることが多いかもしれません。

スロット攻略

還元率・期待収支などとも呼ばれることが多いのですが、スロットで勝つには機械割が高い台に座り続けることが重要で勝つためには必須の概念。

そしてその数値は内部的なもので、表面では中々分かりにくいものですよね。

ただ ...

スロット攻略

リールの図柄を正確に捕らえる「直視」と狙った箇所に1コマのズレもなく目押しする「ビタ押し」の技術。

これらはスロットの技術介入として身につけておけば間違いなく収支アップに繋がる方法ではないでしょうか?

同じ機種 ...

スロット攻略

スロットの最高設定は「6」と昔から決まっており、その設定6にちなんだ日付として、6月6日はアツいイベントが各地で開催していました。

今はイベント規制などの影響もありますが、ゾロ目というのは意識するホールが多く、年1の特定日 ...

スロット攻略

設定変更判別の1つとして昔から使われてきた「リールガックン」ですが、通常とは異なるブレ、リールがブレるとも呼ばれており、それを見抜くことにより朝一でリセット判別が終わる。

結構有名で誰でも知っていることかもしれませんが、そ ...