宵越しとは?前日のままの状態が続く据え置き状態を必ず朝はチェック

2020年6月19日

スロット 宵越し

スロット機種はホールにより様々ですが、1日の営業が終わった時点で内部状態がリセットされるというわけではありません。

そこには設定変更(リセット)をホールが行うことにより次の日の朝一状態が変わってくるということ。

ただし営業が終わり次の日の開店までどのホールでも電源のON/OFFは必ずするものです。

ではボーナス中の台、ART中の台など一体どのような状態で開始するのか据え置き状態の宵越しや最終ゲーム数の確認について解説していきます。

宵越し(据え置き)とは?

据え置き
言い方は人によって違うと思いますが、据え置きと宵越しというのは同じ意味合いです。

設定が前日から据え置きされていることにより、宵越しで天井が発動するなどという言い方が一番シックリきますね。

例えばAタイプでゾーンや天井が搭載されている機種の場合だと、設定が上げ下げされたことはガックンチェック以外わかりません。

ジャグラーなどは5号機初期であればリールガックンで判断できますが、マイジャグラーⅣなどは肉眼で判断するのは難しくなってきています。

ですので、宵越しというのは一般的にゾーンや天井発動のことに対して使われる言葉で、前日の状態がそのままだったという意味合いが強いですね。

天井狙いをメインにするなら、宵越し天井を狙うなどと呼ばれていることが多いです。

宵越しを使った設定狙い

メリット
設定変更(リセット)を判別して設定変更が行われたことで高設定を狙う方法はありますが、それとは真逆。

前日がめちゃくちゃ凹んでいる状態で、宵越し天井発動したなどであれば低設定の可能性が非常に高くなるので、すぐにヤメることが出来ます。

後は前日が高設定っぽく綺麗に右肩上がりで5000枚近く出ていた際などにも同じですね。

朝一の据え・リセの判別、もしそれで分からなければ宵越し天井発動の有無など、分かりやすい機種ほど狙いやすくなるでしょう。

因みにですがボーナス中の台・AT/ART中の台というのは、次の日メダルを入れた時点でそのままの状態で始まることがほとんどです。

電源をONにしただけでは、デモ画面から開始されるので分からない場合も多く、実際にメダルを投入して遊戯開始しないと気付かないという仕組みの台が多いですね。

宵越しを使った天井狙い

天井狙い
続いてこの宵越し発動を使った天井狙いも勝つための方法として良く使われています。

設定変更されずに据え置き状態だった場合、内部的に進んだゲーム数もそのまま引き継いで次の日始まるということですね。

例えば1000G天井の台が前日800Gヤメされていた際など200Gで天井が発動すれば前日からの据え置きで宵越し天井狙い成功となります。

ただやはり前日のハマり台というのはホール側は対策でリセットしやすい傾向にあるので、自分が行くホールがどのラインからリセットなのかを把握しておく必要があるでしょう。

後は細かい部分ですが、演出やゾーンの発生がどのようなタイミングで行われるか?ということ。

200Gで必ず高確に行く!という台でも宵越し依存なのか当日依存なのかで話は変わってきますので、この辺も詳しく説明しておきますね。

宵越し依存・当日依存の考え方

依存
据え置きなら前日の状態とお伝えしましたが、それは内部の話で表面上は当日依存の場合がほとんどなので注意が必要です。

どういうことかと言うと、分かりやすい例で言えば液晶上のゲーム数は朝一必ず0Gになっていますよね?

それでもゲーム数解除の台なら普段は来ないような変なタイミングで前兆が始まったりするので、そういったことが確認出来たら前日最終ゲーム数と照らし合わせて判断するということです。

押忍!サラリーマン番長
設定 ボーナス AT
1 1/295.9 1/623.1
2 1/282.8 1/569.7
3 1/281.0 1/569.7
4 1/265.3 1/497.2
5 1/256.6 1/523.5
6 1/241.4 1/374.9

例えばゲーム数解除の台として有名で分かりやすいのが5号機のサラ番です。

天国モードは96Gと設定されており、普段滞在しているモードAならば200G台、400G台などの偶数ゲームゾーンがアツいと言われていますね。

で、このサラ番ですが例えば前日100Gヤメで次の日朝一から打ったとしましょう。

次の日朝一から打って96G以内に前兆が発生したら天国モードの示唆演出としてリセットの可能性が高くなります。

逆に朝一から100G回して何も起きず、100G超えたところから夕方ステージに移行して前兆が始まると据え置き濃厚ということになりますね。

この考えから行けばサラ番は宵越し依存の機種ということになり前兆だけで据え・リセの判断が可能です。

魔法少女まどかマギカ
設定 ボーナス AT
1 1/217.9 1/545.4
2 1/208.3 1/525.6
3 1/200.7 1/484.0
4 1/193.6 1/418.5
5 1/185.5 1/369.3
6 1/178.5 1/301.5

同じような時期に出たゲーム数解除メインの「初代まどか」は、全く逆の考え方で朝一の天国ゾーンは基本的に据え置きでもリセットでも前兆が発生します。

またモードAだった場合、200G区切りで発生する前兆も変わりませんので当日依存ということになります。

ちょっと難しいかもしれませんが、ガセ前兆は当日のゲーム数に依存して発生するという仕様なわけです。

因みに据え置きでゲーム数解除した場合は、必ず当たる本前兆のみ宵越し依存で発動しますね。

前日最終ゲームの確認方法

データカウンター
宵越しを意識する際に、必ず前日の最終ゲーム数を把握する必要があります。

内部状態や天井などはあくまで前回の大当たりから回した分だけ進むという考え方なので、最終ゲームは知っておくべきですね。

知る方法は簡単で、データ公開されているホールならばデータサイトで確認する、公開されていない場合はデータロボ・データ機で確認するということです。

詳しくはデータサイトやデータ機の見方記事にてお伝えしますが大体把握出来るでしょう。

特に宵越しの天井狙いをする際には前日最終ゲーム数の把握は必須となり、それが据え置きの前提で朝一から狙いに行ったりするわけですからね。

データサイトではよく行くホールや狙う機種などもしっかりチェックしていく方が良いです。

天井狙いをしなくても、設定狙いでも同じような考え方が出来て前日最終ゲームを使えます。

前日1Gヤメなどであれば据え置きかリセットかよくわからないですが、先ほどのサラ番などであれば前日100Gヤメなどであればすぐに据え置き・リセットの判断が出来るので、そのような台から座り早く判別するというのもおすすめです。

宵越しは勝つために必要な考え方

勝利
演出や前兆なども機種ごとに違いますし、リセットによる恩恵なども色々ありますね。

ホールによっても全部据え置きなのかハマり台だけをリセットするのかということは全く変わってきます。

長く稼いでいるプロやその地域で副業でも勝っている人というのは、設定判別などという以前にホールの状況を判断してから立ち回りますね。

ライバル状況の判断もそうですし、このような宵越し狙いなども良くやることです。

せっかくこちらを読んでいただいているわけですから、次からホールではリセット状況や宵越し狙いなどを意識してみてはいかがでしょうか!

適当に台を選ぶも、より勝てる台を選ぶことが出来たらトータルで収支はプラスに向かっていくでしょう。